1
/
5
This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.

ベトナムの結婚式に参加してみた!

BA (ビジネスアナリスト) の高橋です。
ダナンに来てあっという間に2ヶ月が経ちました。
もう2ヶ月という思いがある一方で、まだ2ヶ月かと思う程、内容の濃い充実した日々を送っています。

先週は、同じプロジェクトでチームリーダーを務めるベトナム人メンバーの結婚式に参加してきました。
ベトナムの結婚式はもちろん初めて。日本の同世代は結婚なんてまだまだ先の話で呼ばれる機会も少ないですが、ベトナムの人は結婚が早く、乾季に式が集中するため、多い時は毎週・毎月のように結婚式に招待される事もあるようです。
今回は、そんなベトナムの結婚式の模様をお伝えしたいと思います。

国が違えば、結婚式のスタイルはもちろん違います。
新婦が涙ながら両親に読む手紙や、2人が出会うまでの軌跡をまとめたムービーのような凝った演出、
友人・上司からの長いお祝いメッセージや乾杯の音頭といった前座は一切ありません。
まずは新郎新婦と両親が入場し挨拶、すぐにケーキ入刀からのシャンパンタワーとメインイベントは凡そ15分という驚くべきスピードで終了します。その後はすぐに宴会が始まり、カラオケ大会、写真撮影とトータル1時間半〜2時間程の非常にコンパクトで展開の早い式です。
印象的だったのは、主役である新郎新婦が各テーブルを回ってゲストと歓談したり、写真を撮って回ったり、とにかく動き回って大変そうだった事。最近では、親世代から続くこの伝統的な結婚スタイルをやめたいと思っている若者もいるようで、今後結婚式も多様化してくるかもしれません。
しかし、新郎新婦の仲睦まじい姿は羨ましいぐらい輝いて見えました。

今回はベトナムの結婚式を紹介しましたが、仕事や日常生活、ライフイベントを通して、新しい文化や習慣に触れる機会が多いのは、異国の地で働いているからこそ経験できる事だと思います。
仕事では、日本人同士で当たり前になっている阿吽の呼吸が通用しない為、伝え方に苦労する部分がまだまだ多いですが、挑戦を良しとしてくれる気風の強い会社なので、他の先輩方のアドバイスを吸収し、工夫しながら、徐々にステップアップしていきたいと思っています。

海外で働く事に興味がある方、マネジメント経験を積みたい方、是非ご応募お待ちしております。

▼弊社ホームページ
https://asiantech.vn/?language=ja

▼BAの仕事に興味を持たれた方、まずはお話しましょう!こちらからご応募ください!
https://www.wantedly.com/search?company_name=company_1827802&q=Asian+Tech+Co.%2C+Ltd.&t=projects

Asian Tech Co., Ltd.'s job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings