This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.

フエ列車旅

こんにちは、BAのミシェルです。
週末と祝日が重なった3連休を利用してベトナムの古都フエに行ってきたので今日はそのお話を。9月2日は国慶節と呼ばれ、1945年にフランスから独立したベトナムの建国記念日です。

ゆっくり走る列車にのること3時間、チケットを買うのにパスポートを提示したこともあいまり、距離は約80キロですが、越境の心地になります。往きはハードシート、木製ベンチのような座席でした。車内は観光客や帰省するフエの人達、通路を走り回る子供などで賑やいでいます。映画を見飽きた私に隣りに座っていた方が葡萄を分けてくれました。

そうこうして到着したフエですが、まず全体の印象として比較的バイクの数が少ないので歩きやすく、石造りの古い建物がそこかしこにあるので、活気溢れるダナンとは異なる情緒があります。着いてから適当に取ったホテルは観光客が集まる一角で、クラブやバーが立ち並ぶバックパッカー通りもあり、ナイトライフも充実してます。旅程を立てること厭う私一人であればここで安易な飲み屋巡りをして滞在が終わっていたのでしょうが、今回は計画立案能力の備わった同僚に連れられて2箇所行ってきたので以下に紹介します。

1.トゥドゥック帝廟

阮朝の皇帝トゥドゥック帝を祀る寺院です。
高い塀に囲まれた門を抜けると現れる蓮の池を中心とした庭園を散策しながら寺院に向かいます。建物の中より殆ど庭の中を歩いていた印象を受けたのですが、ここは詩を書くのが好きだったというトゥドゥック帝の別荘地でもあり、その趣向を反映したものだと思います。彼の治世は日本の幕末・明治維新と同時期にあたり、この頃フランスによる植民地化が始まりました。建物の中にある資料コーナーでは、阮朝より当時の仏政府に宛てられた漢文の書簡が展示されています。トゥドゥック帝没後、ベトナムはフランスの保護国となり、冒頭にも書いた1945年までその支配は続きます。独立と同年に阮朝は滅亡し、このあとも自治を勝ち取るための長い戦争がベトナムを待ち受けています。隔世感のある静かな寺院ですが、これからはじまる激動の時代の一つの通過点なのだなーと一人合点。後で知ったのですが、お墓として生前に建てられたこの帝廟、実はトゥドゥック帝は眠っておらず、今でも分かっていないフエのどこかに埋葬されているとのこと。史実に無知な観光客(私)はあの立派な石碑の下にあるものだとばかり思いながら帝廟を後にしたのですが。



2.アンディン・パレス

次に阮朝最後の皇帝バオダイとその家族が暮らしていたアンディン・パレス。前者は質素清廉な佇まいでしたが、こちらはヨーロピアン全開な造りで趣が異なります。それもそのはずでバオダイの父にあたるKhai Dinh帝、とってもフランスかぶれな人だったようで、建築物をばんばん洋式に建て替えたのだとか。極め付きは勅令でクオック・グー(現在使われているベトナム式のアルファベット)を採用し、それまで使われていた漢字を公式に廃止してしまったそうです。この宮殿も元々木造だったものをフランスから取り寄せた石材を使ってバロック式に作り変え、Khai Dinh帝自らの私邸としたのが始まりです。館にはバオダイの王妃Nam Phuong の写真が至るところにあり、外賓を迎える晩餐会の様子や、5人の子どもたちとの写真、そして晩年亡命先のフランスで迎えることになる彼女の生涯を追うことができます。その後は工場に使われたり、ゲストハウスになったりと、持ち主が転々とし、長年の風雨にさらされ荒れ果てたのをドイツ支援のもと修復されて現在に至っています。調度品はほとんど残っていないのですが、きらびやかな往時の面影と時代の移ろいを感じさせる魅力を持っています。



完全無計画旅で立ち寄ったフエですが、世界史と重なっており、見るべき場所が沢山あります。次回はきちんと予習してから行こうと思います。蛇足ながら帰りに駅前の定食屋で買った弁当、フエの人に怒られることを承知で書くと、白米の上に魚の煮付けというシンプルな組み合わせでしたが、フエで一番美味しいご飯でした。歴史好き・列車旅好きはフエおすすめです!ほぼ旅レポでしたが、今日はこのへんで。

▼ATブログではそんな社員の日常やITについて、ダナンについての情報を発信しています!
https://asiantech.vn/blog

▼BAの仕事に興味を持たれた方、まずはお話しましょう!こちらからご応募ください!
https://www.wantedly.com/search?company_name=company_1827802&q=Asian+Tech+Co.%2C+Ltd.&t=projects

Asian Tech Co., Ltd.'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more