1
/
5

【22卒内定者・長期インターン】私と商社と。前編

初めまして!今年7月からインターンを始め、2022年4月から変な商社に入社予定の西内明日香です。

今回から、私のインターン奮闘記と称して執筆して行きたいと思います。前編では私がインターンに応募した背景と、具体的にどんな業務をしているのかなどをお話ししていきます。

22卒内定者ということで、23卒24卒の皆さんに少しでもお役に立てたら嬉しいです!


その前に、社名にちなんで私の変なところを挙げるとすると、、、


私、実はアイドルなんです!✨

                                   (学祭での1枚)

大分盛ってしまいましたが(笑)小さいころからアイドルが好きで、現在はアイドルのコピーダンスサークルに所属しています。

多いときは週に5回(!)の練習をしながら、エンタメ業界を目指して就活を行って来ました。


〇インターンに応募した背景と、選考について

そうは言っても、業界を絞った就活は厳しいところがありました・・・。(周りの先生や先輩が言うように、業界を絞ることはおすすめしません💧)

そうして、面接に進んでいる企業が少なくなってきた6月。Wantedlyから変な商社を見つけました。


「なんだこの会社!?」


社名を見て面白いと感じたのが第一印象です。

飲食店でのアルバイトでおすすめ商品を売ることが苦手だった為、なんとなく『営業は向いていないだろうな・・・』と感じていましたが、

元は外資系ホテルのコンシェルジュに憧れて外国語学部に進学したこともあり、ホテルの商材を中心に取り扱う変な商社株式会社に惹かれました。

こうして、エントリーボタンをタップしたというわけです。

その後、まずは人事の渋谷さんとWEBでのカジュアル面談をしていただき、対面の面接を経て、インターン生として迎えていただくことになりました。(面接では社長のホさんが目の前にいらっしゃったので緊張しました・・・!)

〇インターン駆け出し日記

ついに、1回目の出勤がやってきます。社員の方々に挨拶をして一息ついているところへ、先輩社員の方々がお菓子やジュースをプレゼントしてくださいました。ここで少し緊張がほぐれます。(笑)

その後は人事の渋谷さんから社内の案内をしてもらいました。業務で使用するシステムなどの登録を済ませます。

それが終わると、手伝えそうなお仕事を伺い、やっと初めての業務に取り掛かります。


変な商社では私は2人目のインターン生。まだインターン用のプログラムなどは確立されていません。そのため、まずは先輩方のお手伝いのような形で、出来る範囲の業務を行いながら覚えていきます。

また、3回目の出勤時にはホさんから会社の設立背景やこれまでの歴史を振り返るプレゼンを聞きました。(2時間も!)

社長との距離の近さはベンチャー企業ならではです。間近で仕事をする姿を見ながら働くことができ、自分のモチベーションも上がります。


そんなこんなで、5回くらい出勤した頃から感覚が掴めてきました。その後3か月が経ち、現在は少しずつ業務に慣れてきたところです。

そこで、「インターン生って具体的にはどんな仕事をするんだろう?」と気になる皆さんに向けて、ある1日を紹介したいと思います。


〇インターンの1日

私は週に2日出勤をしています。土日祝は会社がお休みなので、平日でシフトを組みます。基本的に曜日は固定ですが、学校の予定などが重なった際にはその都度変更の旨を報告し、代わりに他の曜日に出勤します。

今回はインターンを始めて約1か月、出勤7回目の私の1日です!


9:15 出社

出社したら、まずは個人ロッカーからパソコンを取り出して業務の準備をします。勤怠や交通費などの申請を済ませたら、カレンダーで今日の予定をチェックします。

オフィス内にあるカフェ「Oasis」(変な商社が運営しています!)に寄って、飲み物を片手に出社される先輩の姿もよく見かけます。Oasisは朝から開いていて、手作りのおにぎりも購入することができます!家で朝ごはんを食べ損ねても安心です(笑)

                              (広くてかっこいいエントランスホール)


9:30 業務開始 営業事務

今日は、先輩がホテルとの商談で使用する提案リストを作成します。今回はアメニティ(シャンプーや歯ブラシなど)を中心に提案しますが、ドライヤーやゴミ箱などの備品を提案することもあります。

包装ひとつをとっても和柄や透明、白色など何タイプもあるので、そのホテルの特徴に合わせて選びます。

メーカーのカタログを見たりネットでトレンドを調べたりしながら、提案先のホテルに合いそうな商品をピックアップしていきます。提案書にはその商品の写真や値段、最低発注数、納期などを詳細に記入します。

                         (ロッカーの中にはカタログがびっしり・・・!)


12:00 ランチ

変な商社ではランチを皆で食べることが多いです。Oasisでランチを購入したり、持参したお弁当を食べます。近くの飲食店へ食べに行くこともあります。皆で話しながら食べるので楽しいです!

                                   (大盛りランチを食べるミンさん)


14:00 ショールーム見学

食事後は電車で移動し、ホテルに納品するソファやゴミ箱を扱う企業のショールームを見に行きます。

実際に見て触ることで商品の魅力を理解することが出来るので、ホテルへのより良い提案に繋がります。名刺交換をするので名刺入れも忘れずに!


16:00 営業事務

帰社してからは午前中の資料作成の続きを行います。ひと段落付いたら、また別のお仕事をいただいて進めていきます。

変な商社は、いろいろな仕事を担当しているメンバーが多いので、企画書に載せるイメージ写真を集めたり、グランピング施設のリサーチもします。

そのほかにも、企業へ商品の見積もり依頼メールを送ったり、サンプルを郵送する為に宛名を書いたりもしました。

                             (Oasisでお仕事中の多田さんをパシャリ)


18:30 退勤

勤務終了時刻なので勤怠を切って退勤です。パソコンを戻して荷物をまとめます。

普段はそのまま帰宅しますが、今日は変な商社の広報活動を目的として、有志社員たちでTik Tokのダンス練習があるので、服を着替えてOasisに集合です。


19:00 Tik Tokダンス練習

ひとりのメンバーが手を挙げたことから始まり、翌月にはホさんがダンスの先生を呼び、運営をサポートしてくださる企業との打ち合わせが始まり・・・。このスピード感と実行力には本当に驚かされます。

ダンスが始まると仕事モードはオフ!皆で楽しみながら練習しています。(ホさんからドリンクの差し入れも!)

                      (撮影の様子)

変な商社のTik Tokも是非見てください!




ここまで読んでくださり、ありがとうございます!実際にインターンをする具体的なイメージは沸いたでしょうか?

次回は「インターンを通して私が感じたこと」についての記事を投稿する予定です。是非ご覧ください☺

変な商社株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings