1
/
5
This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.

「小売 × DX」領域 事業責任者が語る、クラシル注力新規事業のいまとこれから

国内No.1のレシピ動画サービス「クラシル」を運営するdely株式会社は、小売事業者様向けに初期費用無料、およびシステム開発不要でネットスーパーを立ち上げ可能なサービス「クラシルリテールプラットフォーム」の提供開始を発表しました。

今回は、”店舗販促のデジタル化支援事業 “の責任者であるリテール事業本部 事業責任者の野村俊介が、事業内容や組織について詳しくご説明します。

リテール事業本部 事業責任者 野村 俊介
2008年国際基督教大学卒業後、株式会社ブリヂストンに入社、宣伝部門に配属。スマートフォンアプリやソーシャルメディアの黎明期において、それらを活用したデジタルマーケティングの導入等を担当。その後、営業部門にて海外営業やグローバルプロジェクトマネジメントを経験。2015年にペルフェティ・ファン・メレ(「フリスク」などを製造・販売する外資メーカー)に転職。ブランド責任者としてブランド戦略・市場調査・商品企画・広告宣伝などのマーケティング活動全般を担当。2017年末dely株式会社に入社。2020年から現職。

ーー はじめに、「クラシルリテールプラットフォーム」がどういったサービスなのか教えていただけますか

「クラシルリテールプラットフォーム」は”小売事業者様のDX(デジタル化)支援”をミッションに立ち上がった、delyの注力新規事業です。プラットフォームと括っていますが、大きく

①店舗販促のデジタル化支援事業
②ネットスーパーの立ち上げ支援事業

の2つを展開しており、前者が私の管掌部署ですね。

現在は、小売企業様の集客・販促・CRM領域の効率化支援をミッションに、「クラシルチラシ」を通して、チラシのデジタル展開や、クラシルのレシピコンテンツ・献立機能との連携による併せ買い訴求、魅力的な売り場づくりのお手伝いを行っています。

今年の3月から営業活動も始めましたが、掲載店舗数はわずか半年ほどでおよそ10倍となる20,000店舗を突破しました。スーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアチェーンをはじめとした多くの小売事業者様に導入していただいています。


ーー 小売事業者様は、どのような部分にクラシルチラシならではの「強み」や「魅力」を感じられるのでしょうか。

小売企業の販促ご担当者様にご提案をしていくなかで、小売事業者様の集客・販促領域における課題感は大きく2つに分けられることに気付きました。

1つ目は若年層を中心とした顧客集客全体のハードルが上がっていること、2つ目は既存の店舗集客ツールに限界が来ていることです。

スーパーを例に挙げると、近年は若年層を中心にコンビニやドラッグストアなどで食料品を購買する人が増えており、店舗に来てもらうための動機づくりやコミュニケーション設計の必要性・重要性がさらに高まっています。

一方で、これまで集客ツールとしてメインで使われていた新聞の折込チラシは、新聞の発行部数が直近20年で約25%減少、40代以下の購買者数も大幅に減少していることからも、集客力に陰りが見えていることは否めません。(日本新聞協会経営業務部調べ「新聞の発行部数と世帯数の推移」より)

その点クラシルはアプリダウンロード数が2,500万を突破し、メインのユーザー層が20〜30代と、小売企業様が接点創出に悩まれているターゲットとマッチしています。


つまりクラシルチラシに電子チラシを配信することで、新聞を購読していない若年層を中心に多くのユーザーへの情報接点を生み出すことができるわけです。

このあたりに魅力を感じていただく企業様が多い印象ですね。先日プレスリリースを公開した後も、続々とお問い合わせをいただいています。

ーー ちなみに、”店舗販促のデジタル化支援事業”の構想の中でクラシルチラシはどういった位置づけになるのでしょうか?

私たちが「店舗販促のデジタル化支援事業」と謳っているのは、効率的で効果的な集客チャネルを作り出し、小売企業様の集客支援につなげることが事業ミッションだからです。

足元は電子チラシの掲載支援に注力していますが、今後はクラシルチラシの役割や機能をさらに拡充させ、小売企業様とユーザーの1to1コミュニケーションを0ステップで実現したいと考えています。


というのも、現状のチラシは年齢・性別・嗜好に関係なく、全ての人に対して画一的なフォーマットで同じ情報しか届けることができませんが、今後デジタル化が進み、ユーザーに最適化された情報を届けられるようになれば、よりユーザーの興味関心を惹きつけることができますし、購買意欲の向上にもつなげることができるんじゃないかなと。

例えば……僕はお酒が大好きなのですが、僕のような人にはお酒のお買い得情報や、そのお酒にあうおつまみの情報が届けられたらいいでしょうし、糖質制限レシピをよく検索されている方には鶏むね肉などのお買い得情報を届けられるといいなと思っていて。

ユーザーの興味関心・行動データ、アプリ・Webといったタッチポイント、お買い得情報をリッチ化するコンテンツを持っているクラシルだからこそ、比較的近い未来には必ず実現できると思います。

ーー 社内外からも注目を浴びている事業ですが、今ジョインする面白みや、このフェーズだからこそ得られる経験は何でしょうか?

1つは私たちのようなIT業界だけでなく、メーカー、小売・食品卸・物流業界など、幅広い業界が大注目している「小売×DX」領域の初期フェーズに関われることだと思います。

市場全体が急成長しているタイミングなので、マーケットの先駆者になれるチャンスも大きいですが、成長が見込める分、他社が攻勢をかけてくる可能性もあります。だからこそ、今が一番重要な時期ですね。

もう1つは新規事業立ち上げフェーズならではの「いい意味でのカオス」を経験できることだと思います。国内でトップのレシピ動画メディアとなり、グロースフェーズに入ったクラシルにとって、「クラシルリテールプラットフォーム」は、まさに第2創業期のコア事業としての役割を担っています。

ーー 組織の体制を教えてください。

リテール事業本部は「営業チーム」とプロダクトづくりを行う「開発チーム」に分かれていますが、リード獲得から商談設定、クロージング、カスタマーサクセス、プロダクト開発と、全方位を少人数でカバーしているため、事業やサービスのグロースに必要だと思ったことを各々がゴリゴリ進めてくれています。

現状活躍してくれているメンバーも20代半ばの成長意欲の高いエネルギッシュなメンバーが多く、まさに少数精鋭。営業や開発といった専門領域の知識や経験はもちろん、事業開発や事業企画、マーケティング等、横断的なスキルや経験、実行力も身につくので、成長意欲が高い人にとってはもってこいの環境ではないでしょうか。

ーー今後どのようなポジションの採用を強化していきますか。

あえて採用注力ポジションを挙げるとすると……営業担当ですね。

クラシルチラシを導入していただく企業様や店舗様が増えるほど、ユーザーにとっても便利で使いやすいサービスになることは間違いないので、直近はより多くの企業様に選んでいただけるよう、営業活動を集中的に行う方針です。

「エキスパート職」(営業のスペシャリストとして活躍していただきながら、事業立ち上げを通じてキャリアアップを目指していただくポジション) の募集も開始しましたが、面接などでお会いする方は、「将来的に起業したいので、それに向けた経験やスキルを身に付けたい」「自分が成長できる環境に身をおきたい」という動機でご応募いただくことが多いんです。

現状、商談のほとんどがオンラインや電話で完結しており、営業活動を効率化できているので、長期的にはカスタマーサクセスなどお客様のご期待に添えるサービスづくりも強化していきたいですね。

そういった、若いうちにとにかく成長する機会を経験したい・挑戦したいという意欲がある人、営業やプロダクトにとどまらず、ジェネラリスト的に事業の成長に向けて、スキルや幅を広げられる人、やり抜く力がある人であれば、知識や経験が少なくても活躍できると思います。

ーー 最後に、delyリテール事業部へのエントリーを検討してらっしゃる方へ、一言お願いします。

よく、新規事業の成功率は「千三つ」(せんみつ)ー 1000のうち3つ成功すればいい、と言われますが、本当に毎日上手くいかないことばかりですし、知らないこと、分からないこと、経験のないことにぶち当たり事を数えたらキリがありません(笑)

ただもちろん、その分学びや成長幅のはとても大きいです。学ぶこと、成長することに貪欲な方とぜひ一緒に事業を成功させていきたいですね。

少しでもご興味のある方は、ぜひエントリーいただけたらと思います。

クラシルリテールプラットフォームや店舗販促のデジタル化支援事業にご興味がある方はぜひ下記からご応募ください:)


新規事業 開拓セールス
小売×DXを加速させる、クラシル注力新規事業のセールス担当を募集!
delyは国内No.1(※1)のレシピ動画サービス「クラシル」を中心に、下記複数の事業を展開しています。また、事業の拡大、および多角化を見据え、M&Aも積極的に行っています。 〈クラシル〉 「クラシル」は「くらしをおいしく、あたたかく」をサービスコンセプトに、3万8,000本以上の「かんたんにおいしく作れるレシピ」を提供するレシピ動画サービスです。「クラシルシェフ」と呼ばれる調理人が管理栄養士の監修のもと、ユーザーの方に喜んでいただけるレシピを日々考案しています。 https://www.kurashiru.com/ 〈TRILL〉 「TRILL」は国内No.1(※2)の女性向けメディアです。月間利用者数が4,000万を超える巨大メディアであり、ファッション・恋愛・結婚・お金・ライフスタイルなど、あらゆるユーザーのニーズを満たすバラエティ豊かなコンテンツを保有しています。 https://trilltrill.jp/ 〈Basecamp〉 クリエイターズギルド「Basecamp」は、徹底的にユーザー体験の本質に向き合ったモノづくりを追求するデザイン・インキュベーション・スタジオです。業のデザインに関する課題解決を行なっています。 「クラシル」のお客さまは、全世界の方々です。80億人に1日3回の幸せを届けるべく、今後も事業の拡大を進めてまいります。 ◆おいしいdelyの作り方 ◆ https://youtu.be/SI_9zaBzckY ◆参考記事 『新生delyはこれから、モノを売り、1兆円企業をめざす』 TechCrunch https://jp.techcrunch.com/2018/07/11/dely/ 「日本一の人材を求めていた」—坪田朋をCXOに迎え、delyが作る技術者主体の事業と組織 - FASTGROW https://www.fastgrow.jp/articles/dely-tsubota-otake delyは2018年7月にヤフー株式会社との資本提携を結びましたが、引き続きIPOを目指した経営を行なっています。delyがヤフーとの提携を選んだ裏側はこちらから ◎delyがこの道を選んだ裏側 -堀江裕介- https://note.mu/yusukehorie/n/nfe959fc08dce (※1) 料理レシピ動画サービスにおける月間ユニークユーザー数が1位 (分析期間:2019年10月〜2019年12月)SimilarWeb および料理レシピ動画アプリにおける、日本国内ダウンロード数および平均月間アクティブユーザー数が1位(iOS/Google Play合算値) (調査期間:2019年1月1日~2019年12月31日) App Annie (※2) 「美容とコスメ」「ファッション&アパレル」にカテゴライズされているメディアサービスと比較しWeb月間合計訪問数No.1【2020年2月SimilarWeb】
dely株式会社
dely株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more