This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.

やりたいことが止まらない!仲間と一緒だからこそ実現できる、理想の子供服

商品企画部 マネージャー 松本 麻美


ー簡単に自己紹介をお願いします。

商品企画部のマネージャーをしています。あだ名はまっちゃんです。2012年1月入社なので一番の古株になりました。最近ハマってることは、SNSでdevirockを着てくれているお子さんを探すことです!SNS以外でも、ショッピングモールにでかけた時などはかなりチェックしてますね(笑)はじめて街中で着ているお子さんを見かけた時はとてもびっくりしたのを覚えていますが、最近は最低でも3人は見かけます。devirockがどんどん浸透しているなぁと思います。


ー昔のグロウを知っている松本さんから見て、当時と今で会社の雰囲気は変わりましたか?

すごく変わりましたね。入社した時は6名ぐらい在籍していたんですけど、今は社員数が50名ぐらいになって規模も大きくなって、雰囲気もかなりかわりました。人数が少なかったときは、個人商店っていう感じが強かったんですけど、そこからすごいスピードで会社らしく変わっていったなと思います。


ー今は商品企画部のマネージャーをされていますが、はじめはどんな役割だったのでしょうか。

商品企画は未経験だったので、0からのスタートでした。最初は一メンバーとして目の前のことに必死でしたね。だんだんと働きを認めてもらえ て、サブリーダー、リーダー、マネージャーとステップアップしていきました。マネージャーになったのは最近ですが、実は1年ぐらい前からブランドマーケティング部本部長の黒木から、私をマネージャーとして推していきたいからそのつもりで頑張って!と言われていました。めげそうになった時も励ましてくれて、すごくサポートしてもらいました。


ーマネージャーになってからの心境の変化はありましたか?

今までは自分の仕事の範囲に責任を持っていればよかったですが、マネージャーになるとメンバーの人生にも責任がある立場になると思っています。責任を持って仕事をするのは前から変わらない点ですが、心にかけることが多くなったように思います。


ーグロウに入る前はどんなことをしていましたか?

学生の頃は美容系の仕事 をしたいなとなんとなく思っていましたが、子供もできて育児に追われるようになり、実家の家業を手伝いながら過ごしていました。


ーグロウを知ったきっかけは?

もともと韓国の子供服のファンで、ガラケーの時代に少ない情報を元に色々探しながら購入していました。韓国の子供服は、日本にないような大人っぽいデザインの服が低価格で買えるのですごく好きだったんですよね。その中で韓国子供服を扱っているグロウの存在を知って、大好きな韓国子供服に携わる仕事が出来ると思い、選考を受けてみることにしました。


ー面接での思い出などありますか?

とにかくグロウの代表取締役の迫力がすごかったです(笑)今はフランクなイメージが強いですが、昔はもっと見た目も雰囲気も圧がすごかったんです(笑)第一印象では圧倒されましたが、面接中の会話はすごくフランクでした。韓国子供服に対する愛とか、子供服が好きな気持にすごく共感しました。わたしが韓国子供服が好きな理由と、グロウを起業しようと思った理由が結構似ていたんですよね。そういう話が出来たので、すごく楽しかったです。


ー入社の決め手はなんだったのでしょうか。

なにより、大好きな子供服に携われる仕事だったことです!当時小さい子どもがいたので、時短で働ける制度も大きな魅力でした。


ー企業理念を聞いた時、どのように感じましたか?

入社した時には企業理念がなくて、途中で出来たものでした。初めて聞いた時は、企業理念に沿って働いた経験が無かったので単純に、発表があった時は驚きました。すごく壮大な感じがしたのと同時に、遠い存在にも感じました。今思えば、いきなりだったので自分ごと化できなかったんだと思います。


『企業理念』

GROWはなぜ存在するのか?

“「革新的付加価値を創造し世界のあらゆる人々の物心両面の豊かさを追求する」

ありそうでなかった商品・サービスを創り、世界のあらゆる人々に様々な付加価値を提供することで、物心ともに豊かになって頂く。 それを追求し実現させることで全スタッフの人生、暮らしをより良く豊かにする。”


ーグロウの一番の強みはなんだと思いますか?

自分たちがいいと思う事をするんじゃなくて、お客様にとっていい事をする姿勢があるところです。これは企業理念が浸透している結果かなと思いますね。物心両面の豊かさは、この目線がないと追求できないものですから。常にお客様のことを考えてメンバーと議論できていることが、グロウが持つ強みになっていると思います。


ー社内のメンバーから、松本さんのあまりの情熱に、たまに圧倒されることがあると噂を聞いたことがあります(笑)。その情熱はどこからくるのでしょうか?

そうなんですか!?(笑)なんでしょう…やっぱりお客様目線でいろいろ考えていくと、もっとこうしたいと思うことがどんどん出てくるんです。思いついたことはどんどん実現させていきたくなるので、そう思われてるのもしれません。自分が子供服を買った時に感じる不満は他のお母さんたちも同じように感じていると思うので、自分の感覚も大事にしながら少しずつ理想に近づけていこうとしています。


ーグロウに、もっと成長してほしいと思うところはありますか?

あんまりないけど…PCのスペックもうちょっと上げてほしいです(笑)PCがフリーズしたらしんどいです!


ー社内イベントで印象に残っているものはありますか?

セレッソ大阪のイベントで、devirockの服を着た子供さん200人ぐらいをみた時は圧巻でした。200人の子どもたちがdevirockの同じプリントのTシャツを着ていて。グロウが、こんな大きなことが出来るようになったと思うと感動しました。本当にうれしかったですね。

セレッソ大阪とのスポンサー契約の記事はこちら



ー今後やってみたいことや、チャレンジしたいことはありますか?

今はネット販売のみなので、イベント・展示会・物販などを通してたくさんのお客様にdevirockの服を手にとってもらえる機会を増やしたいです。この前初めて展示会をやってみたのですが、実際に服を手にとって見てもらって、反応も間近に見れてすごくよかったですね。私自身も勉強になりましたし、今後のモチベーションにもつながりました。

devirock 初の展示会&ファミリーセールについてはこちら


ーグロウを一言で表すと?

ファミリーです!良いことも悪いことも言える間柄のメンバーが集まっていると思います。それぞれ個性も強いし、熱意も高いので、そんなメンバーと一緒に働きたい方に来てもらいたいですね。自分の部署内だけじゃなくて、他部署の事でも気になることがあればどんどん発言できる雰囲気があると思います。そういう情熱をもった方にどんどん入ってもらいたいです!

グロウ株式会社's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings