This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.

熱中できる仕事だからこそ、お客様目線を追求しつづけられる

WEBデザイン課 リーダー  斎藤 知香


ー簡単に自己紹介をお願いします。

斎藤知香です。2014年入社なので、グロウでは古参メンバーになると思います。

入社した2014年は、「ウルトラストレッチパンツ」を売り出そうとしていたタイミングでした。「ウルトラストレッチパンツ」はグロウにとって主力商品になりましたが、そのときは「本当に売れるのかなぁ・・・」と半信半疑だったのをよく覚えています。ただ前だけを見てみんなと必死に戦っていた頃を思い出すと、すごく感慨深いですね。


ーグロウではどんな仕事をしていますか?

WEBデザイン課のリーダーをしています。作業内容は、商品の撮影やWEBページ作成など、デザインに関する事を全般的に担当します。最近リーダーになったので、実作業以外のマネジメントにも時間を使うようになりました。

趣味と近い内容の仕事なので、仕事だけど「ずっと楽しいことをしている」という感覚なんです。「写真に関わる仕事をしていたい」という思いとも合っているので、楽しくできているんだと思います。


ー趣味が写真だそうですが、斎藤さんの業務は写真撮影も多いので、趣味と仕事がかなり近いですね。写真はいつから始めたのですか?

小学生ぐらいからですね。遊び感覚で写真を撮っていたんですが、本格的に勉強したいと思うようになって。


ー本格的にというと、部活に入ったりしたのですか?

出身高校の「映像デザイン学科」に入ったのがきっかけでした。正直に言うと学校のお勉強があまり好きじゃなくて、勉強じゃないことを学びたい!という裏の目的もあったんですが(笑)

一度目の受験では落ちてしまったんですけど、やっぱり諦めきれなくて、いわゆる高校浪人をするかたちで一年後に再チャレンジして、2年越しで入学しました。

そこでカメラの勉強を本格的にはじめました。


ー過去に、写真やデザインから離れようと思ったことがあったとか?

グロウに入る前から写真に関する仕事をしていたので、楽しくはあったのですが、やっぱり続けていると辛い時や迷うときがあって、一度「辞めようかな」と思ったことがありました。試しに写真と関係のない仕事をしてみたこともあったのですが、やっぱり熱中できなくて。

そのとき、自分は仕事と趣味を分けられるような器用な人間じゃないんだ!と思ったんです。だったら、ずっと楽しんでできる写真の仕事をしようと、覚悟を決めました。写真に対する迷いがなくなったきっかけになりましたね。


一グロウを知ったきっかけと、応募の時のエピソードを教えて下さい。

グロウは求人サイトでたまたま見かけて知りました。大好きなファッション関係なのと、撮影できる仕事だったので、他社は受けずにグロウ一本狙いで受けました!(笑)

当時のキッズモデルで、めっちゃくちゃ可愛い子がいて!それもあってますます入りたいと(笑)。当時のウェブサイトのデザインを見て「自分ならもっとこうデザインする!」と思ったことも覚えています。


ー面接でのエピソードなどがあれば、教えて下さい。

実は社長と地元がかなり近くて、その話ですごく盛り上がりました。あと、私自身が高卒なのを気にしていたのですが、社長が全く気にしないって言ってくれて。緊張しないように配慮してくれていたのも伝わりました。いろんなことをフランクに話して、かなり長時間おしゃべりしていました。カジュアルな雰囲気もあって、会社の風通しが良さそうだと思いましたね。


ーグロウの企業理念をはじめて聞いた時、どう思いましたか?

今までは自分が勤めている会社の企業理念について、深く考えるきっかけがなかったので、「理念について自分なりに考える」という体験そのものが新鮮でした。

普段から「良い商品・良いサービス」ってなんなんだろう?と考えるようになりました。これだ!と思う答えは見つかっていませんが、日々仕事をする中で解釈は変化しますし、それが仕事に反映されていくことが、企業理念を意識するということなのかなぁと理解しています。


ー自分の仕事をする上で、企業理念を意識することはありますか?

グロウの企業理念は、自分の仕事を完了させるだけでなく、良い商品や良いサービスをお客様に届けてこそ実現するものだと思うんです。

チームワークを大事に、楽しみながら仕事することを毎日続けていくことで、自然と企業理念が体現されているような気がします。


『企業理念』

GROWはなぜ存在するのか?

“「革新的付加価値を創造し世界のあらゆる人々の物心両面の豊かさを追求する」

ありそうでなかった商品・サービスを創り、世界のあらゆる人々に様々な付加価値を提供することで、物心ともに豊かになって頂く。 それを追求し実現させることで全スタッフの人生、暮らしをより良く豊かにする。”


ー仕事をする上でのこだわりはありますか?

入社してからずっと意識してますが、自分の意見を自信をもって言うようにしています。

写真については、ずっと続けてきたので自信がありますし、よくするための努力や発言は惜しまないようにしています。


ー具体的なエピソードがあれば教えて下さい。

デビロックのサイトに載せる商品撮影の時、思い切ってライティングをガラッとかえてみたことがありました。写真のライティングの変更はサイト全体のテイストに大きく影響するので、変えることは勇気がいりましたが、チームのみんなも協力してくれたので、いい形で変化を付けられたと思います。


ーグロウの「ここもっと良くしたい!」と思っていることはありますか?

日々すごいスピードで改善されているので、特にこれといったものはないんですが、しいて言うなら、KPIの設定についてですね。日々改善はされているのですが(笑)たまにちょっと目標の数が多いなぁと思うことがあります。もうちょっとシンプルにできるといいなと思っています。自分なりに工夫もしながら、改善していっているところです。


ー社内イベントで印象に残っているものはありますか?

社員総会です!雑居ビルから始まったグロウを知っているので、あんなに豪華な会場で、たくさんの社員が集まって開催出来たことが、すごく感慨深かったです。

社員総会の様子はこちら


ーグロウを一言で表すと?

「成長」です。安易ですかね(笑)

社員総会での感想もそうですが、グロウが今すごく成長しているなと思っていて。最近グロウの商品を着ている子を街で見かけることが増えて、ますますそう思うようになりました。

自分自身ももっと成長したいですし、会社も大きく成長して「子供服といえばグロウ」と言われるぐらいに、大きくしていきたいです!



(自身も育児と仕事の両立に取り組む斎藤、より良いチーム作りに向けて動き続ける姿は、グロウメンバーにも良い影響を与えています!斎藤のチームで自身も輝きたい方からのご応募をお待ちしています!)

グロウ株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings