This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.

徹底したPDCAが会社を急成長させる。初の品質管理担当が見るグロウの強みとは?

品質管理部 マネージャー  里見 圭祐


ー最初に自己紹介をお願いします。

品質管理部マネージャーをしています。2019年4月入社なので、まだ1年には満たないですね。会社の仕組みや動き方がわかってきて、楽しく働いていますが、徐々に課題も見えてきているので、少しずつ改善していけたらと思っています。

最近ハマっていることは…次男が言葉を覚え始めていて、いろいろ教えたりするのが楽しいですね!子供とゆっくり過ごす時間も取れていて、充実しています。


ーグロウで初の品質管理担当でマネージャーとして活躍されていますよね。考えることも多いのではないでしょうか?

そうですね。大変な面ももちろんありますけど、土台作りからやれているのが楽しいです。今まで無かったポジションなので。いろんな人に協力してもらいながら少しずつ前進できている実感があるので、やりがいを感じています。

品質管理はやった事がすぐに現れにくい業務でもありますけど、次の期あたりに「品質よくなってきたなぁ」と言ってもらえるように頑張っています。


ーこれまでのキャリアについて教えて下さい。

新卒で入った会社は繊維の検査をする会社で、本当に色んな経験をさせてもらいました。入社3年目で上海に駐在することになって、縫製工場や検品工場を回らせてもらいました。早い年齢でいい経験をさせてもらったと思います。

その次は、テレビ通販の会社の繊維品質部門に入り、次の会社では子供用品販売の品質管理を担当しました。そこで初めて子供服に関わることになります。


ー子供用品の会社に興味をもったきっかけは?

当時子供が2人いて、その会社の製品のユーザーでもありました。自分の身近な製品をつくっている会社で品質管理を担当することに魅力を感じたからです。



ーグロウを知ったきっかけを教えて下さい。

転職エージェント経由でスカウトをもらったのがきっかけです。転職回数も重ねていたので、いろんな会社を慎重に見極めているところでしたね。


ー選考を受けようと思った理由はなんでしょうか。

品質管理の立ち上げフェーズに携わることに魅力を感じたのもありますし、何より社員を大事にしている会社だと思ったからです。あとは、人事の濱崎さんがあきらめずに誘ってくれたことですかね(笑)僕が迷っている間、ずっと待ってて下さったのが嬉しかったです。


ー面接の時のエピソードなどありますか?

面接の時間がたまたまオフィスの掃除の時間と重なっていて、みなさんの楽しそうな声が聞こえてきて、すごく楽しそうで。雰囲気がいい会社だなと思いました。


ー企業理念を聞いた時、どう思いましたか?

率直に思ったのは、すごく壮大だなと思いました。入社してから驚いたんですが、企業理念が社員にしっかり浸透しているのがすごいですよね。どうやって浸透させたのか気になるくらいです。企業理念に共感できたのも入社の決め手になっているので、引き続き意識していきたい言葉です。

『企業理念』

GROWはなぜ存在するのか?

“「革新的付加価値を創造し世界のあらゆる人々の物心両面の豊かさを追求する」

ありそうでなかった商品・サービスを創り、世界のあらゆる人々に様々な付加価値を提供することで、物心ともに豊かになって頂く。 それを追求し実現させることで全スタッフの人生、暮らしをより良く豊かにする。”


ーグロウの一番の強みはなんだと思いますか?

あらゆる業務でPDCAを回す習慣がついていることです。ずっとやってきた品質管理や生産まわりの業務では、PDCAを回すことは当たり前になっていましたが、それ以外の部署でもPDCAが根付いていますよね。同じミスを繰り返さないために、しっかり振り返って次に活かす姿勢があるのが強みだと思います。掃除のシステムまでもPDCAで改善しているのには驚きました!(笑)やっぱり急成長している会社は、ここまで徹底しているんですね。


ー本当に徹底してますもんね(笑)。逆に、ここもっと頑張ってほしい!と思うところはどこでしょうか。

評価制度については、改善が出来るかなと思っています。いろいろと考えられて今の制度になっているとは思いますが、やっぱり実際のメンバーの活躍と評価にギャップがあるように感じられます。自分からもいろいろ相談を持ちかけたりして、改善しようとしているところです。

あとは…ベンチャーならではかもしれませんが、フラットなコミュニケーションが出来ている反面、縦の意識が弱いと感じるときがあります。これから会社が大きくなると、部署間のコミュニケーションのとり方などで縦の意識を持ったほうが良い局面は増えるはずです。良いバランスで使い分けができると、もっと強い組織になれると思っています。


ー教育についても熱心に取り組まれているそうですね。

ここも、まだまだ改善の余地があると思って取り組んでいるところです。新しいメンバーがどんどん増えると思うので、教育マニュアル的なものがあると、教育の進捗状況も見える化できますし、ますます教育が重要になると思うので、少しずつ準備しているところです。


ー社内イベントで印象に残っているものはありますか?

社員総会ですね。純粋に楽しかったですし、来期の目標だけじゃなくて数年後までのビジョンを示してくれたのがよかったです。どういうフローで大きな目標に向かっていくのかが具体的に見えて、社員に共有してくれたのが嬉しかったです。

社員総会の様子はこちらから


ー今後やってみたいことや、チャレンジしたいことはありますか?

中国・バングラデシュ以外での生産と、機能性素材を使用した商品の開発です。今後の大きな目標を達成するために利益を出さないといけないので、人件費が高い中国以外での生産も視野に入れていく必要があります。新商品の開発にもチャレンジしたいです。


ーグロウを一言で表すと?

「急成長子供服販売会社」

この急成長を止めないように、頑張っていきたいと思います!


(2児のお父さんでもある里見、社内には多くのパパママ社員が在籍しています。家族に誇れる仕事と環境!それもグロウの魅力の1つです!)

グロウ株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings