1
/
5
This page is intended for users in Vietnam. Go to the page for users in United States.
Project/Product Management
on 2017-08-22 3,188 views

次世代のエンタメをつくるディレクターWanted!

株式会社アカツキ

株式会社アカツキ members View more

  • アカツキでゲーム部門の取締役。元々、企画職として様々なゲームプロジェクトを立ち上げ、2017年頃から事業部長・経営にシフトし、アカツキ社のゲーム部門全体を担当しています。

    アカツキのゲーム部門では、プロデューサーや専門職のうちから湧き上がるワクワクを種にしながら、3年、5年と青写真を描いていきます。個性的な才能を始点にしつつ、自分たちの成長可能性や市場の変化をとらえ、色鮮やかな未来を描いていく、そんな仕事が好きです。

    ゲームを軸にした IPプロデュースカンパニーとして世界で突き抜ける。
    "ゲームの力で世界を幸せに"をコンセプトに、製品、組織、文化、人材を世界に波及させる!

    最近の好...

  • 2014年新卒入社。アカツキの新卒0期生。慶應義塾大学理工学部出身。
    大学ではインターネットの高速化を研究。3回生時にアカツキ長期インターンをはじめ、WEBマスター業務や新卒採用の立ち上げ・広報・国内プロモーション・海外アライアンスなどを担当。

  • Keito Sato
    スタジオヘッド/プロジェクトリーダー

  • Isayu Nagayama
    プランナー

What we do

  • アカツキの事業領域です。デジタル・リアル、その融合領域によって、世の中にワクワク・感動する体験を提供しています。ロマンシング サガ リ・ユニバース: © 2018,2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.
  • 社名は「世界に夜明けを」という意味を込めて、日本語の「暁」から取りました。

アカツキは、2020年で10周年を迎えます。
創業5年でマザーズ上場、2017年9月に東証一部に市場変更し、売上高320億円、営業利益110億円(2020年3月期)と、10周年を迎える現在もモバイルゲームを軸にグローバルに成長を続けています。
アカツキは「ハートドリブン」のビジョンを掲げ、個の主体性と創造性を発揮した組織づくりをしています。また、事業としては、IPの世界観を深く理解したゲームを開発し、ファンとの長期的な関係を構築することを強みとしています。こうした組織力、事業力の両輪で、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとして、今後もグローバルな成長を目指しています。

Why we do

  • 社会ビジョン「感動を報酬に発展する社会」。 私たちは、お金のような外から与えられる快楽を目的にするのではなく、みんなが自分の心の満足を目的に動いている社会を実現させるべく活動をしています。
  • アカツキのミッションは、「ゲームの力で世界に幸せを」。 狭義の意味でのゲームではなく、広義の意味でのゲーム。会社の存在理由を突き詰めて考えると、事業活動を通して、社会をより幸せにしていくことだと考えます。そのプロセスの中で、私たち自身も毎日ワクワクし、人間として成長していくことで、幸せになっていくことが大切だと信じています。

アカツキは、「“A Heart Driven World.” ハートドリブンな世界へ」というビジョンを掲げています。

心が求める活動が、みんなの幸せの原動力となる世界。
一人ひとりがワクワクしながら、自分らしく活動する。
その姿が、人を惹きつけ、つながりを生み、大きなうねりとなって、たくさんの人を幸せにしていく。
つながりの中で、自分らしく生きる時、世界は大きく輝き出す。
これが、私たちの目指す世界です。

「“A Heart Driven World.” ハートドリブンな世界へ」を実現するために大切なことは、まず私たちのチームがその状態であること。
そのために、私たちアカツキは、組織やチームに強いこだわりがあります。

ワクワクやつながりのある場所であること。
カラフルな才能が集まって、事業がドライブされていくこと。

効率や数字だけで見れば一見、非合理的な投資に見えるかもしれません。
ただ、私たちは最高のチームづくりのために目に見えないものへ、投資をし続けていきます。
最高のチームこそが世界を変える原動力であり、アカツキの財産です。
そしてそのチームから生まれる最高のプロダクトが世界を変え、世界を照らせるように挑戦し続けていきます。

我々が最高に青臭く、ワクワクできる旅を進んだ先に、ハートドリブンな世界が広がっていると信じて活動しています。

How we do

  • 2017年リリースの「八月のシンデレラナイン」。 ゲームという枠に留まらない総合エンターテイメントをつくりたいと考えており 、自社IPのプロデュースにも積極的に取り組んでいます。
  • ヒトにもコトにも真っすぐに向き合うことを大切にしています。

『チャンスが多い』
志や意思がある人に対し、しっかりと受け止めて、応援してくれる風土があります。チャレンジをして、これがたとえ失敗したとしても、決してマイナス評価をするではなく、チャレンジしたことを賞賛する文化があります。

『チームで勝つ』
ゴールに応じて求められる役割を定義して、ベストパフォーマンスを尽くすことを前提においています。「問題は人と人との間にあるもの」と考え、そもそもの仕組みや体制、タスクの振り方に問題がなかったのかを議論を重ねながら、ものづくりをしています。

『失敗を財産にする』
アカツキには「失敗を財産にする」という文化があります。プロダクト別の組織では、情報が遮断され、結果、隣のチームと連携すれば早々に解決できたことが共有されず無駄な時間を使ってしまうということが起きやすくなります。それを回避するために、個々のチームで発生した問題やそれに対する解決案などを共有する場を設けています。

As a new team member

新規モバイルゲームの立ち上げやリリース後の運用改善をお任せ致します。

【具体的には】
◎ゲーム運営における計画立案や実行
◎ゲーム開発における新機能の企画/仕様作成
◎エンジニアやデザイナーの業務推進、工数管理
◎協力会社へのディレクション業務

【アカツキの強み】
自社タイトルでヒットを生み出しながらも、同時に大手ゲーム会社と共同開発も行っており、フラットな関係の中プロジェクトを推進しています。
業界トップレベルのスキルや価値観を感じ学べる機会が豊富にあるのが魅力です。
また、年齢問わずチャンスが多い環境です。プロデュースにもチャレンジもしていただけます。

【アカツキが目指すもの】
自社IPを強みに様々な事業展開をしていき、ゲームだけではなく小説化やアニメ化、実際にゲームのキャラクターに会いに行けるようなリアルイベントなど総合エンターテイメントとしての確立を目指します。

【必須(MUST)】
・ゲームの開発・運営事業経験
・コンソールゲーム、モバイルゲームへの強い興味・関心
・ゲームに限らずエンタメへの興味・理解

【歓迎要件(WANT)】
・ゼロベースから何が必要かを考えゴールまで完遂できるディレクション能力
・社内外の交渉力

Highlighted stories

総務アシスタントの「創造性」と「ワクワク」が会社を変える?ユニークなアカツキ総務チームの全貌。
「役員以外に興味ないです!」 超勘違い新入社員だった僕の話
【アカツキのなぜ?#02】新卒のチームリーダーは、どうやって生まれるのか?
Other users cannot see whether or not you're interested.
23 recommendations
Company info
株式会社アカツキ
  • Founded on 2010/06
  • 245 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都品川区上大崎2丁目13-30 oak meguro 8階
  • 次世代のエンタメをつくるディレクターWanted!
    株式会社アカツキ